50代からのてにしょくナビ「看護師を辞めたい」なら"生きがい"を探そう > 看護師が仕事を辞める理由を集めました > 辞めたらその後どうなるか心配

辞めたらその後どうなるか心配

働く職場が限られている看護師の仕事。それゆえに新しい仕事が見つかるかが心配で、転職を申し出ることができずに悩んでいる方もいます。ここでは、そんな看護師たちの声や、看護師の転職事情をお伝えしていきます。

看護師辞めたいエピソード「辞めるその後が不安編」

雑用もやらされる環境が嫌になり…

より良い職場を求めて転職。「じっくり患者さんと向き合えます」という求人に惹かれて、都内の中規模病院に入職しました。でも入ってみたら真っ赤なウソ。人手不足で、看護師の仕事じゃない雑用までやらされます(外来の受付、電話番まで。こっちは病棟勤務で忙しいのに)(中略)看護師を辞めることを視野に入れてはいます。

※引用元:看護師が辞めたい理由ワースト5!リアルな事情と解決法(http://www.nadacnifondkimex.cz/seisinnka.php

スキルアップのために転職を検討

私は、ICUで10年間働いていました。だいぶスキルに自信がついてきたので、さらなるスキルアップのために転職しようと思いました。しかし、その病院には年齢制限がありました。制限年齢より私は1つ年上になっていたのです。一般的には、転職するなら若い頃のほうがよいと言います。どうしてもあきらめきれないので、ダメ元で応募書類を送ってみようと思っています。

※引用元:看護師辞めたい…ナースたちの転職事情(http://看護師辞めたい.nagoya/10nenme

人間関係はどこも一緒でした

安月給と劣悪な人間関係に疲れて転職。都内でOLとして働きました。(中略)人間関係はどこも同じです。パワハラ、モラハラ、派閥にお局に嫌がらせ。病院だから「安月給、人間関係サイアク!」という訳ではありませんでした。

※引用元:看護師が辞めたい理由ワースト5!リアルな事情と解決法(http://www.nadacnifondkimex.cz/seisinnka.php

転職して正解だったと感じている看護師は50%以上

転職には様々な不安がつきまとうものですが、実際に転職をした看護師はどう感じているのでしょうか?マイナビ転職サイトの調べでは、次のような結果が出ています。

  1. 体力的負担が減った:54%
  2. 人間関係のストレスが減った:46%
  3. 仕事が楽しい:43%
  4. 休暇が取りやすい:39%

看護師から他業種へ転職した方のうち、半数以上の人がメリットを感じているようです。同調査では、看護師の転職先として、飲食店スタッフ、事務、営業などが上位入りしています。

※参照元:転職した看護師に聞く!看護師をやめて良かったこと(https://tenshoku.mynavi.jp/woman/knowhow/carinare/08)

第二の人生を楽しむための仕事探しのコツは?

異なる業種以外にも看護師の転職先には、リンパ療法師、訪問看護師、ケアマネージャーといった、看護のスキルを生かせる場も豊富にあります。

少し視野を広げるだけで、やりがいのある仕事に出会うことができ、より充実した人生を送れる可能性があるはず。まずは適職診断テストで、あなたに合った仕事を探してみましょう。

あなたにぴったりな進路を
適職診断テストで探す


   看護師からリンパ療法師への無料体験談