50代からのてにしょくナビ「看護師を辞めたい」なら"生きがい"を探そう > 看護師が仕事を辞める理由を集めました > サービス残業で激務

サービス残業で激務

OLとは違い、看護師の仕事は、定時に上がるといったことが難しくなります。患者さんの具合が急変したり、交代制のシフト、人手不足なども、時間外労働が多い理由のひとつ。残業や激務に悩まされている看護師の本音をまとめました。

看護師辞めたいエピソード「サービス残業編」

看護師はサービス残業が当たり前の世界?

看護師って、サービス残業当たり前なんですかね。残業つけていいのは、勤務終了間際に緊急入院がきたときや、患者さんが急変したときだけ。どんなに忙しくても、それ以外はつけちゃいけません。そして残業つけるとしても1時間まで。この世界って、それが当たり前なんですかね。看護協会って、何してるんですかね。毎年高い金払ってるんですけどね。

※引用元:看護roo!(https://www.kango-roo.com/ca/topics/1383/

トータル6勤で体はボロボロ

平日休みほぼゼロでかなりキツいです。また「月替わりマジック」のため、前月の最終週「5日勤+今月の頭1日勤トータル6日勤」となり、月始めからボロボロです。遅出もオンコールありで、夜中まで仕事をしても、次の日日勤であったり、日勤勤務であっても22時近くまで手術に入っているのが当たり前の状況ですので、半月勤務した時点ですでに時間外が25時間を超えています。それでも日勤は続くのでしんどいです!!

※引用元:看護roo!(https://www.kango-roo.com/sn/a/view/3009

人材不足で常に休みがとれない状態

退職したいと感じたのは、激務が続いて休みを取れなかった時です。昨今は医師や看護師不足が社会問題になっています。勤務先の病院がそういった状態ででした。医師も常に休みを取れない状態でしたし、看護師の人員不足もあってギリギリの人数で回していました。殆どの勤務者が過労状態でした。(中略)せめて変わりの人が見つからないと大変な事になると感じて留まっている内に月日が流れ、他の看護師が辞めてしまってさらに大変になり、ますます辞めにくくなりました。

※引用元:仕事辞めたい病.com(https://仕事辞めたい病.com/nurse.html

「サービス残業や激務」を理由に看護師を辞めたい人は44.2%

日本医療労働組合連合法※が現役看護師へ行った調査によると、仕事を辞めたいと考える理由として、人手不足によるサービス残業や激務が第1位となりました。

  1. 人手不足で仕事がきつい 44.2%
  2. 賃金が安い 33.9%
  3. 休暇が取れない・夜勤がつらい 33.1%

人手不足な環境で働く看護師の勤務形態は、3交替、2交替、夜勤専門が多く、日勤より人手が不足していることが分かります。なかには、日勤→深夜→凖夜という激務をこなす方も。これが何年も続けば、体や心にも大きな負担がかかってしまいますね。

※参照元:『医療労働』看護職員の労働実態調査「報告書」P27(http://irouren.or.jp/research/労働実態調査.pdf

第二の人生を楽しむなら新しいことを始めよう

看護師の勤務形態が見直されているとはいえ、すぐにこれらの激務がなくなることはありません。40~50代まで現役で頑張ってきた方は、体力的に第二の人生を考えてみるのもオススメ。まずは適職診断を受けて、年齢や目的に合った働き方を探してみましょう。

あなたにぴったりな進路を
適職診断テストで探す


   看護師からリンパ療法師への無料体験談