50代からのてにしょくナビ「看護師を辞めたい」なら"生きがい"を探そう > 看護師が仕事を辞める理由を集めました > 夜勤がきつい

夜勤がきつい

看護師は、3K(=きつい、汚い、危険)といわれる職業のひとつ。なかでも多くの看護師が辞めたい理由として挙げているのが、夜勤業務です。若いころは頑張ることができても、歳を重ねるごとに体調を崩す方も…。夜勤がつらいと感じている看護師の現状を見ていきましょう。

看護師辞めたいエピソード「夜勤編」

夜勤は何年経っても慣れない、は本当だった

「夜勤、何年経っても体は慣れない」と入職したてのころ、婦長(今は師長ですね)に言われました。結婚するまで数年、3交代をやりましたけど、年々体力の衰えと共にきつく感じるようになりました。師長の言葉は本当でした。自然に逆らって夜起きて働くというのは何年経っても慣れはしませんでした。これでは家庭と仕事の両立ができないと考え、思い切って夜勤のない職場へ再就職しました。(中略)夜勤をやめたら体調がすごくよくなりました。

※引用元:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317816613

深夜に出ていくのが辛かった

夜勤専門看護師じゃないのにこの勤務…。つらすぎました。「準夜→休み→深夜」の勤務は、準夜が終わって勤務上は休みですが、夜には深夜に出ていくのがつらかった。ゴールデンウィークがあったので、休みが多い月でしたが、休日勤務や待機もあるし、実質休めた日はほとんどありませんでした。

※引用元:看護roo!(https://www.kango-roo.com/sn/a/view/3009

業務の辛さからヘルニアや突発性難聴に

人間関係で仕事を辞めたいというより、体調不良の問題です。(中略)元気がとりえの私、看護師の夜勤で体調不良のスタッフの穴埋めを何度もしてきました。更年期で徐々に体力も落ちてきて、腰椎ヘルニアにはなるは、不正出血から貧血にはなるは、突発性難聴にもなりました。突発性難聴になる頃には、精神的にも、体力的にも、かなり限界を感じていたように思います。とうとう限界がきて、身体が動かなくなり、現在長期のお休みを頂いてます。

※引用元:看護師の仕事を辞めたい人の体験談集!(http://locate-gps.com/22

「夜勤」を理由に看護師を辞めたい人は33%

看護職員の労働実態調査※によると、「いつも仕事を辞めたい」と考えている看護師の数は全体の19.6%ほど。

3交替夜勤などで70時間以上の時間外労働がある場合、辞めたいと考える看護師は4割近くにも増加。約33%の看護師が、仕事をやめたい理由に「夜勤がつらい」と答えています。

※参照元:『医療労働』看護職員の労働実態調査「報告書」P27(http://irouren.or.jp/research/労働実態調査.pdf

第二の人生を楽しむなら新しいことを始めよう

人の体は日光を浴びることで、自律神経がリセットされるよう作られているので、とくに年配の看護師にとって夜勤は、健康を害す原因にもなります。

看護のスキルを生かせる、あなたにぴったりな職場は他にもあるはず。健康で充実した人生を楽しむために、新たな転職先を検討してみるのも良いでしょう。

あなたにぴったりな進路を
適職診断テストで探す


   看護師からリンパ療法師への無料体験談