50代からのてにしょくナビ「看護師を辞めたい」なら"生きがい"を探そう > 看護師の経験を活かせるお仕事 > 介護福祉士

介護福祉士

看護師から介護福祉士への転職を考えている方へ向け、介護福祉士の仕事や資格取得についてまとめています。体力的負担が大きい仕事にもかかわらず、給料の低さが嘆かれる介護福祉士。実際に働いている方は、介護福祉士のどのようなところに魅力を感じているのでしょうか。

看護師から介護福祉士になるために知っておきたいこと

介護資格の中で唯一の国家資格

介護福祉士は、介護資格の中でただひとつの国家資格。仕事内容は、ベッドからの起き上がりや立ち上がり、歩行の補助、寝ている姿勢の変換など身体の介護、食事の用意や洗濯、入浴支援、買い物代行など生活の援助にとどまらず、介護計画を作成や介護プランの説明、利用者やその家族の相談を引き受けるなど様々です。

職場のチームリーダーとして働く

介護福祉士は仕事内容こそヘルパーと大きな違いがないものの、国家資格と実務経験を有する点でヘルパーよりも知識や技術があるとみなされます。介護の現場では、職場のチームリーダーとして、介護スタッフのタスク管理や指導を行います。介護福祉士の方が、正社員として働ける場が多いようです。

介護福祉士の仕事の場

介護福祉士が活躍できる場として、入居型の介護施設のほか、介護サービス事業所(訪問介護、デイサービスなど)、障害者向けの施設などがあります。介護の現場以外では、介護福祉士養成の職員や、初任者研修・実務者研修・介護福祉試験対策講座の講師などの仕事も。教師や講師になるには、それぞれ3年~5年の実務経験が必要です。

あなたにぴったりな進路を
適職診断テストで探す

看護師から介護福祉士になった場合の進路

介護の現場はもちろん教員としても活躍できる

施設や事務所で働く以外に、公立の福祉施設で公務員として働くこともできます。現場だけではなく、介護の知識や技術を伝える教員としても活躍できるでしょう。実生活でも活かせるスキルなので、技術を身に着けて損はない仕事です。

看護師から介護福祉士になって大変なこと、辛いこと

体力的負担が大きいので50代、60代と続けるのは厳しいかも

体力的負担が大きいことが、やはり気になるポイントです。若いうちは平気でも、50代、60代と続けるのは厳しいかもしれません。給料が見合っていないケースが多々あるため、労働条件の改善が期待されています。

看護師から介護福祉士になるために必要な期間とお金

最短2年、200万円程度が必要

高校卒業後、介護福祉士養成施設に2年以上通い、筆記試験を受けて合格するか、従業期間3年(1,095日)以上で従事日数が540日以上あれば、450時間の実務者研修を受けた後、介護福祉士国家試験の受験資格を得ることができます。

介護福祉士養成施設に通う場合、2年間で200万程度の学費が必要。働きながら資格取得を目指す場合、実務者研修にかかる費用は7~16万円と、保有している資格によって費用が変わってきます。

介護福祉士の資格を取得した方の体験談

専門職としての達成感を味わえる

地道な活動の積み重ねですが、利用者やその家族が喜んでくれたり、前向きにがんばってくれていると、とてもうれしいです。さまざまな職種と連携して利用者をサポートしていくため、専門職としての達成感を味わうことができます。

「お金」よりも「ありがとう」を
もらうために選んだ仕事

「本当にありがとう」といわれたときに、自分はこの言葉をもらうためにこの仕事を選んだのだと思います。前職よりも収入は落ちましたが、「お金ではない」と心から思えますし、人生の先輩のお世話をさせていただくことで満足です。

自分のおかげで利用者が元気になるやりがい

重労働ではありますが、利用者の方から「ありがとう」という言葉をもらえたり、ご家族に「この施設の方々のおかげで利用者が元気でいられます」と言ってもらえると、介護福祉士になってよかったと思います。

※体験談の参照元:スタンバイ(https://jp.stanby.com/contents/detail/kaigofukushi/enquete)

介護福祉士の試験情報

  • 受験手数料:15,300円
  • 受験資格:介護福祉士養成施設(2年以上)を平成29年4月以降に卒業(修了)した方、介護福祉士養成施設(1年以上)を平成29年4月以降に卒業(修了)した方、3年以上(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務に従事した方で、実務者研修を修了した方など
  • 試験科目:筆記試験(11科目)、実技試験

代表的な協会の基本情報

社会福祉振興・試験センターは、民間社会福祉事業の推進を目的に設立しました。介護福祉士国家試験の実施や、資格の登録業務を行っています。

  • 協会名:公益財団法人社会福祉振興・試験センター
  • 住所:東京都渋谷区渋谷1-5-6 SEMPOSビル
  • 電話番号:03-3486-7511

   看護師からリンパ療法師への無料体験談